• Home
  • News
  • ANZCCJはイベント参加を促進する為にゲームを使った革新的な宣伝アプローチを発案

ANZCCJはイベント参加を促進する為にゲームを使った革新的な宣伝アプローチを発案

18 Aug 2016 1:53 AM | Anonymous member (Administrator)

オーストラリア・ニュージーランド食・飲み物 プロモーションキャンペーン

ゲーム「Australia & New Zealand グルメマスター」の配信開始


即日発表                                            

2016年8月18日

  • ANZCCJは日本の消費者向けに作られたオンラインゲームの配信を開始。オーストラリアとニュージーランドの食文化や飲み物に関して学べて遊べるゲーム内容となっている。
  • 2016年9月7日に、ANZCCJは東京商工会議所と共催で「グルメ食材&ワインガーデンパーティー」を開催する運びとなった。
  • この催しはオーストラリア大使館にて行われる初めての「ポップアップレストラン」(期間限定特別店舗)が集結するイベントとなる。

 ANZCCJはオーストラリアとニュージーランドのグル メ商品を日本の消費者に知ってもらい、知識を深め てもらうことを目的とした教育ツールの配信を開始し た。この教育ツールは株式会社 ikemu japan と  ANZCCJのコラボにより企画・制作された。このクイ ズゲームはオーストラリアとニュージーランドの食文 化や飲み物に関して、遊べて学べる内容となってい る。遊び方は簡単で制限時間60秒の間に出来るだ け多くの選択式設問を解き、プレイヤーのレベルが 上がるにつれ問題も難しくなるという仕組となってい る。

 

 このゲームは今年で6回目となる「グルメ食材&ワ  インガーデンパーティー」の開催時期とかさなり、   ANZCCJ食・農業・ホスピタリティー委員長のティ   ム・バーンステーブル氏は「この記念すべき行事を  通じて、日本のお客様にオーストラリアとニュージーランド産の食文化をより良く知っていただきたい。また、このゲームを通じて、皆様にワールドクラスのオーストラリアとニュージーランド産食材やワインについて学んでいただき、皆様がパーティーに参加するきっかけとなってほしい」と語った。

 

このゲームは、シンプルでかつ価値のある工夫が仕掛けてあり、オーストラリア・ニュージーランド食・ワインに関するトリビアが沢山含まれている。尚、このゲームでスコア40以上を達成した方は抽選でイベントチケットが当たります。当選者の発表はANZCCJウェブサイトとSNSチャンネル上で2016年9月2日に発表される。


ANZCCJ会頭のメラニー・ブロック氏は「東京にオーストラリアとニュージーランド食・ワインのレストランが多く出店されてきています。また、多くのオーストラリア・ニュージーランド産の食材や商品が、東京の5つ星レストランや高級食材を扱う小売店等で使用または発売されてきています。ですのでANZCCJにとって今は、日本のお客様にオーストラリア・ニュージーランド食品についての知識を深めていただく手助けをする絶好の時です」と表明した。

 

ゲームをする    ガーデンパーティー」に参加する

 

メディアお問合せ:

クリスティーナ・メリノ|ANZCCJ事務局長|T 03 6234 9350 |

E cristina.merino@anzccj.jp

 

在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所について

在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所(ANZCCJ)は600を超える会員から成る非営利組織です。ANZCCJは、会員への有益な情報やネットワーキングの機会を提供し、日本そしてオーストラリア、ニュージーランド間のビジネスの発展に貢献する事を使命としています。


食・農業・ホスピタリティー委員会 (FAHC) は、食品・農業・ホスピタリティー産業に所属するオーストラリア、ニュージーランド、日本国籍の代表者達が所属しているANZCCJの委員会の一つであり、現在、マレー・ゴールバン酪農協同株式会社駐日代表のティム・バーンステーブル氏が委員長を務め、ジェロボーム株式会社のサリー・タウンゼンド氏が副委員長を務めています。


詳細につきましてはお手数ですが、弊所ウェブサイト(www.anzccj.jp)をご覧になるか、もしくは 03 6234 9350までお問い合わせください。

 


Copyright © ANZCCJ. All rights reserved

Powered by Wild Apricot Membership Software