• Home
  • News
  • Lendlease announces US$1 billion data centre partnership

Lendlease announces US$1 billion data centre partnership

02 Jul 2019 12:05 PM | Anonymous

On 30 June in 2019, leading international property and infrastructure group, Lendlease, has announced a partnership to invest in data centres across the Asia Pacific region. The partnership will be funded 20 per cent by Lendlease and 80 per cent by a large institutional investor. The initial equity commitment by the parties is US$500 million, combined with leverage will enable the partnership to invest US$1 billion in the sector. Completed assets and new development opportunities will be targeted across Australia, China, Japan, Malaysia and Singapore – all markets in which Lendlease has a significant presence. Lendlease’s integrated capability across development, construction and investment is well placed to execute on the significant growth forecast for the data centre sector. Accordingly, Lendlease has been appointed as development, construction, property and investment manager for the partnership.

Lendlease’s CEO Asia Tony Lombardo said, “A data centre platform is a strategic fit for the Group, aligning with our targeted key trend of infrastructure, our telecommunications strategy and our integrated business model. This partnership will enable us to leverage our track record of project managing, designing and building data centres with the strong growth potential for this sector, which is evolving into a mainstream real estate asset class.” Commencement of the partnership is subject to the relevant regulatory approvals.

ENDS

For more information contact:

Esther Ee  Esther.Ee@lendlease.com Tel: +65 9071 8987 


レンドリース、10 億米ドルのデータセンター共同事業を発表

2019 年6 月30 日東京 – 不動産およびインフラストラクチャーのリーディンググループであるレンドリ

ースは、アジア太平洋地域におけるデータセンターへの投資を目的とした共同事業を発表しました。

レンドリースが20%、大型機関投資家が80%出資し、当初500 百万米ドルで組成され、レバレッジ後

の投資総額で10 億米ドルを目指します。レンドリースが重要拠点を配するオーストラリア、中国、日

本、マレーシア、そしてシンガポールでの既存物件の取得、および新規開発を行います。

開発、建設、投資分野にわたるレンドリースの総合力を、特に成長が見込まれるデータセンターセクタ

ーに活かし、この共同事業では、開発、建設、投資および不動産管理を担います。

レンドリースのアジア最高経営責任者であるトニー・ロンバードは、次のように述べています。「データセ

ンターへの取り組みは、我々のインフラおよびテレコミュニケーションを主力ターゲットとした戦略や総

合力を活かしたビジネスモデルに合致している。不動産投資の主流として急成長する可能性のあるデ

ータセンター分野においても、私たちのプロジェクトマネジメント、設計や建設といった経験を活かすこと

ができる。」

レンドリース・ジャパンのマネジング・ダイレクターであるアンドリュー・ガウチは次のように述べています。

「日本においても、各企業の間でパブリッククラウドの普及が加速する中、ハイパースケールデータセ

ンターのニーズも高まっている。そのような日本国内のニーズに応えられるデータセンターの提供を目

指す。」

本共同事業は、関係当局による許可を前提としています。

詳細については、以下担当者にお問い合わせください。

青根 静

マネジャー

コーポレート・アフェア

080-3578-3971

Shizuka.Aone@lendlease.com



Lendlease is a leading international property and infrastructure group with operations in Australia, Asia, Europe and the Americas. Their vision is to create the best places; places that inspire and enrich the lives of people around the world. Headquartered in Sydney, Australia, and listed on the Australian Securities Exchange, Lendlease has approximately 13,000 employees internationally. Their core capabilities are reflected in their operating segments of Development, Construction and Investments. The combination of these three segments provides them with a sustainable competitive advantage and allows them to provide innovative integrated solutions for their customers.

They are known as 联实 in Chinese. For more information, please visit: www.lendlease.com


Copyright © ANZCCJ. All rights reserved

Powered by Wild Apricot Membership Software